風邪予防に水分補給!

水分、摂れていますか?

あっという間に12月も半ば。これから年末に向けて忙しい毎日を過ごされる方が多いかと思います。
クリスマスや大掃除、年末年始の支度で色々と気にかけることがありますが、体調管理もしっかりしたいこの時期。
まずは誰でも簡単にできる、水分補給を心がけてみてはいかがでしょうか。

冬場は夏と違い汗をかくことも少ないですし、水分が不足していると感じにくくなりますが、空気が乾燥しているため、皮膚などから蒸散する水分量が増えます。意識して水分を摂ることも少なくなるので、気づかないうちに進行する危険があるのが冬の脱水症です。
私自身、寒いのと冬場はトイレが近くなるのが嫌で、水分を控えることもしばしば…

 

水を飲むと風邪予防の効果が期待できる!

冬場は空気が乾燥し、風邪をひきやすくなりますし、インフルエンザウイルスは空気が乾燥するほど活発になり、感染するリスクが高まります。
ウイルスは口や鼻から空気と一緒に入り込みますが、気道の粘膜にある線毛がウイルスを絡め取り、咳や痰となって体外へ排出されます。

しかし、体内の水分が不足すると線毛が乾燥し、粘膜細胞にウイルスが付着しやすくなり、体外に排出されずにそのまま取り込まれてしまうのです。

線毛の働きを活かしてウイルスから身を守るためにも、水分補給は大切なのです。

去年の冬に【20分に1度、水やお茶を1口飲むと風邪予防の効果が期待できる】とテレビ番組で紹介されていました。   
なるほど!と試したところ、去年は大きく体調を崩すこともなく、インフルエンザにもかからずに冬を過ごせました。

あなたは大丈夫?水分チェック

・肌のかさつき、乾燥が気になる。
・口の中がカサついたり、粘り気がある。
・手の甲をつまんで離すと、3秒以上跡が残る。
・靴下のゴムの跡が、脱いで10分以上経っても残っている。

いかがでしょうか?上記の症状がある方は隠れ脱水の可能性があり!
その他にも、脱水がすすむと体がだるくなったり、めまいや立ちくらみが起こることもあります。

水分補給にオススメなのは、水や麦茶などのノンカフェインのお茶。ダイエット効果があると話題になった白湯も体が温まっていいですね。
喉が乾いていなくても2~3時間おきに水分を摂る(コップ1杯程度)など、タイミングを決めて水分を摂るようにしましょう。