運動習慣をつけるには??

夏に向けて運動を始めるには最適な季節になってきましたね。「ダイエットしたいのに運動習慣がつかない」 「健康に良いとわかっていても長続きしない」そんな現実に既に諦めている人も多いはず……..

厚生労働省の調査では、20代~40代女性の8割が運動不足と発表されています。今回は運動習慣を無理なく楽しく継続するためのコツをご紹介します。

運動を習慣化する4つのコツ

運動を始めることは比較的簡単に取り組むことができます。運動不足を痛感した時、ダイエットを始めたい時など体を動かすきっかけは人それぞれ。ただ始めたものの継続していくことが難しいと感じる人は多いのではないでしょうか。運動習慣を定着させるための4つのコツをご紹介します。

目に見える結果を作る

小さな達成感を励みにする

日常の習慣や他人との約束事と結びつける 

楽しみと結びつける

これらのコツを意識し運動習慣をつける具体的な方法

・数字やカレンダーで『目に見える結果』を作る 

運動を始めたきっかけは人それぞれですが、続けてこそ効果が現れるものなので継続するコツとしてまず挙げられるのが「数字」をうまく利用すること。体重減量に取り組むのであれば、毎朝体重を記録しつつそれをグラフ化する。 またウォーキングに取り組むのであれば歩数計を携帯し,毎日歩いた歩数を書き残しておくと良いでしょう。

・コツコツと簡単な運動を積み重ねる 

自宅周辺のウォーキングやストレッチなど、自分が無理なくできるところから始めてみましょう。運動量も最初は足りないと思うくらいの少なめに。5分・10分の積み重ねが運動習慣を定着させるのです。

日常生活やゆるやかな強制力を利用する

普段の生活に運動をプラスしてみるのも一つ。例えば台所に立つ時は必ずつま先上げを10回行う。テレビドラマのCM時間に腹筋をする。通勤に自転車を取り入れる。など色々なシチュエーションに応じて運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

自分へのご褒美を用意する     

自分なりの運動習慣の計画を立てて一週間続けられたら期間を決めて自分へのご褒美を用意しておくとかなりやる気がアップします(*^^*)ご褒美のために運動することも運動を始める段階では効果的な方法です。

あなたのライフスタイルや気に入った方法で運動を習慣化させるため、4つのコツを是非取り入れてみてください。