秋の夜長

ずいぶんと朝・晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。秋の夜長、皆さんはいかがお過ごしですか?
秋が段々と深まってくるとセンチメンタルな気持ちが高まってきます。訳もなくセンチメンタルになるには理由があったのです。

それは『秋の冷え込み』によるものも一因です。

夏が過ぎ秋が来て、朝晩が少し涼しく感じ出す頃から秋の冷え込みがスタートし、この冷えが自律神経に影響を与えることから気持ちに変化が現れやすいと言われています。
ちょっと意外な理由かもしれませんが『女心と秋の空』という言葉も、もしかするとこの時期の冷え込みによって心が揺れ動く様を表しているのかもしれません。

こんな過ごし方はいかがでしょうか?

【映画を楽しむ】
家でも映画館でもセンチメンタルな気持ちに合わせて、思いっきり泣ける映画を観て涙を流したり、登場人物に感情投入しながら観てみると意外な効果が得られます。
実は、映画を観て涙を流したり心がときめくことで、心のデトックスができると言われています。
『泣く』ことで『副交感神経』が活発になり、リラックススイッチが入るためで、さらに『泣く』ことでストレスホルモンが排出されたり、涙に含まれる成分には脳内麻薬とも呼ばれる
『エンドルフィン』という物質に似た物質も含まれており、ストレスや痛みを和らげてくれるとも言われています。

【普段より少し長風呂を楽しむ】
半身浴は20分程度行うことで体の冷えが改善されたり、リラックス効果も得られメリットもたっぷり(^o^)
季節性の冷えにお悩みならいつもより長めにお風呂に浸かってみませんか??

以上のようなことは、心のデトックス効果があるので、リラックスしながら、普段忙しくてあまりできないことを中心に楽しんでみることで、心のちょっとした動きとうまくお付き合いできると良いですね♬