これだけは続けたい!股関節周りのストレッチ

寒い日が増えてきました。
冷えてくると腰痛やむくみなどの不快な症状が出てくる方も多いのではないでしょうか。
当院にいらっしゃる患者さんの大半も、腰痛の症状でお悩みです。
今日は簡単に出来る【股関節周りのストレッチ】をご紹介します。

股関節が硬くなると、こんな悪影響が…

股関節が硬いと、骨盤が後ろに倒れて前かがみの姿勢になるため、首・腰・ひざへ負担がかかり、コリや痛みに直結します。
筋力が低下することで脂肪もつきやすくなるなど、体型にも影響が。
さらに筋肉の硬くなると血流が滞り、冷え・むくみなどの不調にもつながります。

股関節まわりが柔らかくなると、こんな不調が改善!

・全身のコリや痛みが改善
・姿勢がよくなり、腰やひざの負担減
・代謝がアップしてやせやすくなる
・むくみや冷えが解消
・疲れにくくなる

1日5分でも!簡単なストレッチ

【1】床に座り、足の裏を合わせます。
   無理のない程度に、膝を床に向かって下に押しましょう。

【2】体育座りをします。
      手を肩より後ろに下げたところにおきます。足は肩幅よりも少し開きます。
      両方のお尻を床につけたまま、膝を右の方へ倒し、20秒ほどキープします。
      反対側も同じようにやりましょう。

 

頑張って色々なストレッチをしよう!と思っても、時間がなかったりで続けられないことも。
ストレッチは継続することがとても大事です。
テレビのCM中やお風呂上がり、夜寝る前などに5分でもいいので続けてみましょう。