生き生きと健康に過ごすために

いよいよ今年も残すところ2日、皆さん新年を迎える準備はお済みですか?
当院は、明日から来年1月4日まで年末年始のお休みをいただきます。

さて、毎年この時期になると「来年はどんな目標を立てようかな」とぼんやり考えるのですが、
来年は何か夢中になれるものを見つけたいと思っています。
ふと周りを見ると、何か打ち込めるもの、趣味がある方は生き生きとして健康的なように見えます。
当院の山本院長はお神輿(プラス日々の通勤ウォーキング)、小林主任はピラティス、川端さんはベリーダンスと自己啓発のための手話。
ジャンルはバラバラですが、皆忙しながら充実した日々を過ごしています。

趣味を持つと、健康になる!?

事実、生きがいや人生における目的のようなものを持っていると、長生きできる可能性を示した論文は数多く報告されていて、
趣味や生きがいは単に寿命を延ばすだけでなく、「健康寿命」まで延ばす可能性が示されています。
それだけではなく、次のようなメリットがあります。

・生活にメリハリがつく
・人間として豊かになる
・ストレス解消になる
・人間関係が広がる

伊藤はたまにジョギングしているものの、走ることが趣味です!といえる程ではないので、
来年は新しい何かを見つけて、新鮮な毎日を過ごしたいと思います。
もちろん、ジョギングは健康のためにもマイペースに継続していきます。

今年も1年、たくさんの患者様にご来院いただき、誠にありがとうございました。
来年は記念すべきオリンピックイヤー、2020年!!
皆様良いお年を迎えられますよう、お祈りしております。