眼精疲労

目の使い過ぎによって、目だけでなく全身に疲れを感じる状態を眼精疲労と呼びます。
テレビ、パソコン、スマートフォンなどの画面を長時間見たり、メガネやコンタクトの不具合で
目に負担がかかることなどで起こりますが、精神的なストレスも原因になっている場合があります。

眼精疲労の主な症状

【目の症状】
目が重い、痛い、まぶしい、目がかすむ、乾いた感じがする、充血する、まぶたがピクピクする、まばたきが多くなる など
【全身の症状】
頭痛、首や肩のこり、イライラ感、吐き気など

眼精疲労は、目の異常、作業環境、全身の異常が原因に

眼精疲労の原因は一つでなく、様々な要因が絡み合って起こると言われています。
考えられている原因には、大きく分けて目の異常、目を使う環境、全身の異常の3つがあります。

①目の異常
見えづらいのに無理して見ようとすることで目の筋肉に疲労が起こります。

遠視、乱視、近視、老眼が適正に矯正されていない
度の合わないメガネやコンタクトレンズを使っていると、無理にピントを合わせようとして
毛様体筋に負担がかかる

②作業環境
目を疲れさせるような作業環境も眼精疲労の原因となります。
照明のちらつき、パソコン画面への映り込みなどの光の刺激
エアコンの風……直接、風が目に当たると涙を蒸発させ乾燥しやすくなる
紫外線、シックハウス症候群、騒音などが影響することもあります

③全身の異常
全身の健康に問題があると、目にかかる負荷に耐える力が足りなくなってしまいます。

疲れやすい体質、夜勤や海外出張などによる生体リズムの変調など
精神的ストレス……ストレスで自律神経に影響があると、まばたきや涙の量が減り、目の疲労も進む
全身の病気……緑内障、白内障の他、脳神経疾患、高血圧、低血圧、糖尿病、自律神経失調症、
月経異常など目以外の病気に伴って眼精疲労の症状が出ることもあります

眼精疲労になったらどうする?

セルフケアできる場合

・ビタミンBやEなど、目のはたらきを維持するのに欠かせない栄養素を積極的に摂る
・マッサージやツボ押しなどで目の周りの筋肉をほぐす
・目が乾くときはコンタクトレンズをやめてメガネをかけるようにする
・作業環境を見直し、目を疲れさせないように改善する
・蒸しタオルで目を温める

この時期、テレワークや在宅ワークが増え眼精疲労を感じている人も多いのではないでしょうか。
全身お体に関するお悩みはお早めに当院にご相談ください。

「自分のつらい症状も本当によくなる?」と不安なあなた

初回限定の整体90分コースが66%オフ

 

地図

当日・24時間予約OK!

0463-74-6288