免疫をサポートするDHA、EPA

コロナ禍の中、皆さんの健康意識が高まり、特に注目されてるのが「免疫力」。
そして免疫をサポートする栄養素がDHA、EPA。

免疫機能

体内に侵入してきた病原体と闘うのが、私達の体にもともと備わる免疫システムで、体内に入り込んだウイルスと免疫細胞が闘います。

免疫には2種類あります。
①自然免疫
体内を常時パトロールして異物が入ってくると、その侵入者=抗原に対してすぐに対抗する抗体をつくり攻撃します。
自然に反応する最初の免疫を「自然免疫」といいます。

②獲得免疫
同じ種類の「抗原」が二度目に体内に侵入してきた時に、すでに記憶されているのですぐに反応し、感染・発症を防ぎ、あるいは発症しても軽度で済むことができ、迅速で効果的な免疫応答を発揮します。

これらの免疫細胞の約6割は腸に集中していて、健康維持には腸管の働きが重要になります。
腸は食べ物を直接吸収する場所であるため、免疫機能を維持するにはビタミンB1やや乳酸菌などが有効となります。

また、免疫機能を維持するためには、役立つ食材や栄養素をとるのはもちろん、規則正しい生活習慣も大切です。(適度な運動や十分な睡眠、体を温めたりストレスをためないなど)

さらに一般的に「免疫力を高めよう」といわれますが、高めすぎもよくありません。
新型コロナウイルス感染症では、ウイルスにより免疫システムが暴走し「サイトカインストーム」という現象が起こり、組織がダメージを受けて重症化するケースが多くみられるそうです。
*サイトカインとは免疫系をうまく働かせる潤滑油のような役割をするホルモンのことで、増えすぎると体に悪影響えお及ぼすそうです。
免疫力を高めるというより、下げない、暴走させない状態を維持することが大切です。

免疫力を低下させないために

免疫力に対して注目されているのが青魚などに含まれるオメガ3必須脂肪酸のDHA、EPA。
・脳の認知機能に有効
・抗炎症作用がある
・過剰反応した免疫細胞を抑えてくれる
など免疫をサポートしてくれます。

ただし、DHA、EPAは体内で作り出すことができず、食事からとる必要があります。
多く含まれる食材は、まぐろ、サバ、アジ、などの青魚ですが焼いたり、揚げたりするとDHA、EPAが減少するため、生の刺し身や蒸したりするのがオススメです。
煮魚なら汁ごと食べるとDHA、EPAがしっかりとれます。

他にはアマニ油、エゴマ油に、オメガ3のリノレン酸が含まれ、一部がDHA、EPAに変換されますが、加熱せずにサラダなどにかけるととりやすいです。

魚で取り切れず、足りないと感じた時は、補助的にサプリメントでとるのも一つの方法です。

免疫機能を維持するためにDHA、EPAをとり、適度な運動や十分な睡眠、体温をあげてストレスをためないよう心がけましょう!

施術者一同、みなさまの喜ぶ顔を見るのが何よりの喜びです。
もしお身体の不調に悩まれているようなら、ひらつかスターモール整体院までご相談ください。

当日・24時間予約OK!

全額返金保証

ただいま以下の
お時間がご案内できます

6/20(日)

6/21(月)6/22(火)

6/23(水)

残り1枠

15:20~

 

残り0枠

いつも
ありがとうございます

 

定休日

 

 

残り0枠

いつも
ありがとうございます

※6/23(水)以降につきましては【24時間ネット予約】、もしくはお電話にてご確認下さい

0463-74-6288

 

地図