黒い食材は肌と血液に良い

黒い食材は血液をきれいにし、腎臓によいとされています。
発育促進、アンチエイジング効果や滋養強壮につながると言われます。

オススメの黒の食材は
黒豆・黒米・黒ごま・ひじき・昆布・わかめ・のり・黒きくらげなどです。

黒豆

アントシアニン、カテキン、プロシアニジンなど抗酸化作用のあるポリフェノールがたっぷり。
ポリフェノール効果で美白、肥満抑制につながるとか・・・

アントシアニンは、血管を保護し、血管の老化を防ぎ動脈硬化の予防、発ガンの抑制等、抗酸化作用があります。

カテキンには抗酸化作用があるとされ、活性酸素が脂質と結びついて過酸化脂質になるのを防いでくれると考えられています。
過酸化脂質は老化やがん、免疫力低下などの原因となります。
実際にカテキンの摂取が糖尿病の改善や認知症の予防、脳梗塞リスクの低下などを防ぐ効果があるのではないかという、研究結果が出ています。

プロシアニジンはLDL(悪玉)コレステロールを下げ、抗酸化作用があり糖代謝のサポートをしてくれます。
ですから、動脈硬化などの生活習慣病、ニキビやくすみなどの肌トラブルの悩みを抱えている方におすすめです。

黒豆を炒って煮出した黒豆茶は吸収率がさらに上がるようです。
煮出した黒豆は色々な料理に使えます。
サラダやスープ、カレーなども良いですね(*^^*)

黒ごま

髪をツヤツヤにして綺麗にしてくれます。
ご飯やおかずなどに、少しずつパラパラッとふってあげると毎日確実に摂れますね。

昆布・わかめ・のり・黒きくらげなどの海藻類

血液を浄化する働きがあり、肌や髪が潤います。
そしてビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な食材なので腸がキレイになり肌を美しく保ちます。
また、海藻は白髪予防にもなります。

海藻を多く食べてる地域では長寿の方が多いことも有名です。

黒米

果皮と種皮の部分に青紫の天然色素であるアントシアニン(抗酸化作用がある)が含まれています。

玄米や白米などと一緒に炊くのが一番摂取しやすいようです。

黒の食材を意識して毎日摂取できるよう心がけたいですね。
特に女性にとっては若返り、美肌効果を高めてくれる欠かせない食材です。
そして腎臓を強化して、ますます若さを保ちましょう☆彡

長い間原因不明の身体の不調で悩んでいる、マッサージを受けてもなかなか良くならないとお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

当日・24時間予約OK!

全額返金保証

0463-74-6288

 

地図