夏こそ浴槽に入ろう!!夏入浴のメリット

夏はシャワーだけですませるという方きっと多いと思います。
でも実は日本の暑〜い夏を乗り切るのにお風呂はひと役買うんです。

深い睡眠から透明美肌まで。夏入浴のメリットはこんなにも!

オフィスで働く方たちは、より季節を憂鬱だと感じているのではないでしょうか?
屋外と屋内の気温差で冷えやむくみに悩まされている方も多いのでは。
そこで「夏こそ、お風呂」。お風呂のプロが教えてくれた夏入浴のメリットについてお届けします。
シャワーで済ませている人は今日から早速湯船に入らなきゃ!と思うはず

冷えとむくみをリセットして免疫力アップ

入浴することで温まった血液が1分間に一周するという「温熱作用」、ウエストが3〜6cmも細くなる
「水圧効果」で血液の循環が促進されてむくみを解消してます。
「冷えは万病のもと」といわれるように、免疫力を下げる原因にも。
冷えもむくみも1日1日リセットすることが大切です。
バスタブにつかると暑いと感じる方は、清涼感のある入浴剤を入れた38℃程度のぬるめのお湯に
10分以上浸かるのがいいそうですよ!

リラクゼーション効果でイライラが減る!疲れが和らぐ

夏はどうしても暑さによる不快感からイライラが増えて、余計な疲れを溜め込みがち。
入浴がもつ「浮力作用」がそのイライラや疲れを和らげてくれます。
お風呂に浸かると体重はおよそ9分の1程度に。
普段体重を支えている筋肉や関節が解放されて緩められるとともに、脳の緊張もほぐれ疲れが和らぎます。
リラクゼーションを得るためにはバスタブに多めにお湯を張るのがコツ。
深く浸かると、より浮力作用も感じやすくリラックスできます。

睡眠改善!深い睡眠をカンタンに

お風呂には快眠へのスイッチをオンにする役割もあります。
私たちは体温が下がると眠気を感じるようにできています。
そのため、入浴で体温を一時的に上げて適切に下げれば眠気を感じるのです。
先ほどのリラクゼーション効果も深い睡眠を誘うはず。
深い睡眠はその日の疲れを取るほかにも、成長ホルモンの分泌促進や自律神経のバランスを整える効果など美容と健康にも重要なんです。

美容効果アップ!「落とす」も「与える」も効率的に

夏は汗や皮脂、UVケアなどすっきりと落としたいもの。
その点でも夏でもバスタブに浸かることがおすすめ。
肌をお湯に浸けおくことで、毛穴や汗腺などに詰まった汚れをじんわり優しく取り除くことができます。
また高まった血流で老廃物の排出が促され、酸素や栄養がすみずみまで行き届くことで化粧品の効果もマックスに!
重曹が含まれる入浴剤には、皮脂汚れをキレイにして肌の表面をサラサラにする効果もあるので活用してみてはいかがですか。

以上のようなメリットがたくさんある夏入浴(*^^*)
是非ゆっくりくつろいで浸かってみてくださいね^_^

冷えからくる体調不良もこの時期意外と多いので、何かおかしいなと思ったら当院にご相談下さい。

当日・24時間予約OK!

全額返金保証

0463-74-6288

 

地図