食べ過ぎ・飲み過ぎ そんな時のリセット食事法

新年明けましておめでとうございます。今年も当院を宜しくお願い致します。

2021年も幕を開けました。
みなさん、お正月はいかがお過ごしですか?
年末年始は、体は動かさないのに暴飲暴食になりがちですよね(T_T)

美味しいものが目の前にあると、『食べ過ぎた~!』『飲み過ぎた~!』と後悔することも・・・
後悔した次の日には、『食事しない』『サラダだけで済ませる』など、自己流のリセット方法をしている方も少なくないのではないでしょうか?
そんなときのリセット食事方法をご紹介します。

『サラダだけで済ませる』のが正解かな?

いいえ!それも違います!

確かに、3食食事しましょうと言いましたが、『サラダだけで済ませる』のは、また違います。

確かに野菜は多めに食べることが大切です。 どこかのテレビCMでもあったように、美味しい食事は、糖分と油でできているのは確かで、食物繊維が不足しがちになります。
必ず毎食、生野菜なら両手1杯、茹で野菜・蒸し野菜なら片手1杯を目安に食べるようにしましょう。

ですが、野菜だけ食べても体温が上がりづらいのです。
体温を上げることは身体に溜まるものを代謝しやすくするのには必要です。 体温を上げる食品は魚・肉などのタンパク質とごはんやパンなどの炭水化物です。

その2つがないと体温は上がりにくく、燃焼しにくくなってしまいます。
体温が上がることによって、食べすぎ・飲みすぎしたとしても代謝しやすくなるのです。

結論!リセット食事方法は?

やはり、なんといっても、バランスのよい食事です。
まずは、野菜をしっかり!
一番おすすめするのは、ゴボウやこんにゃく、キノコなどの食物繊維多めな野菜を食べること。
また、肉よりも魚。魚でもなるべく青魚(サバ・イワシ・サンマなど)を食べるようにしましょう
それに、いつもの量より2/3量のごはんを食べます。

そんなの用意できないよ・・・という方!
ごはんと具沢山味噌汁(豚汁やけんちん汁など)だけでも大丈夫です。

リセットには暴飲暴食後の2日間が必要!!

飲みすぎの場合、お酒の代謝には約2日間かかると言われています。
飲み過ぎた次の日とその次の日の2日間連続でお酒を飲まないことで、
肝心要の肝臓をお休みする時間を設けるようにしましょう。

また、水分を多く飲みましょう
1日2リットルを目安に水分補給しましょう。
なるべく、緑茶やコーヒー、紅茶ではなく、水や麦茶、ほうじ茶などのカフェインの少ない水分がおすすめです。
いつもより食べすぎ、飲みすぎたときにはぜひ、その後の2日間の食生活をしっかりと管理して、自分の身体を大切にしてあげましょう。

体の不調は万病の元!!
平塚市エリアに縁があり、お体の痛み、不調に悩まれている方、ぜひ一度当院までお問い合わせください。

「自分のつらい症状も本当によくなる?」と不安なあなた

初回限定の整体90分コースが66%オフ

 

地図

当日・24時間予約OK!

0463-74-6288